平成21年6月10日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会



「使用上の注意」の改訂について


 厚生労働省医薬食品局安全対策課は、5月29日付で日本製薬団体連合会安全性委員会委員長及び安全性委員会に「使用上の注意」の改訂についてを通知いたしました。
 会員各位におかれましては、別添の通知をご覧戴き、関係者に情報提供していただくとともに、周知していただきますようお願い申し上げます。

〈使用上の注意が改訂される医薬品〉
  1. リン酸二水素ナトリウムー水和物・無水リン酸水素ナトリウム
    【商品名】ビジクリア錠
    効能・効果:大腸内視鏡検査の前処理における腸管内容物の排除
    用法・用量:通常、成人には大腸内視鏡検査開始の4〜6時間前から本剤を1回あたり5錠ずつ、約200mlの水とともに15分毎に計10回(計50錠)経口投与する。

  2. ブロナンセリン
    【商品名】ロナセン錠2mg,4mg,散2%

  3. エタネルセプト(遺伝子組換え)
    【商品名】エンブレル皮下注25mgシリンジ0.5ml

  4. アムルビシン塩酸塩
    【商品名】カルセド注射用20mg,50mg

  5. エルロチニブ塩酸塩
    【商品名】タルセバ錠25mg,100mg,150mg

  6. ペグインターフェロンアルファー2a(遺伝子組換え)
    【商品名】ペガシス皮下注90μg, 180μg


使用上の注意の改訂について(1) PDF
使用上の注意の改訂について(2) PDF







Copyright © JSHP. All rights reserved.