平成21年7月27日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会
会長 堀内 龍也


「病院薬学」著作権行使委託に関するお願い


 「病院薬学(現 医療薬学)」は,創刊から17巻2号まで,日本病院薬剤師会において発行しておりましたが,平成3年6月(第17巻3号)に日本病院薬学会(現 日本医療薬学会)が設立された際に該学会に移管され,それに伴い一部の著作権が該学会に帰属されました。
 現在日本医療薬学会が発行する学術誌「医療薬学」は,独立行政法人科学振興機構(以下,JST)の支援を受けて,「医療薬学」第27巻1号よりすでに科学技術情報発信・流通総合システム(J-Stage)に公開しておりますが,このたび科学技術論文発信・流通促進事業推進委員会より,電子アーカイブ対象誌として選定されました。「医療薬学」および前身の「病院薬学」の2誌に掲載された論文を創刊号に遡って電子化し,JSTが運用する電子アーカイブサイト(Journal@rchive)上に公開することを決定いたしました。
 創刊号に遡って電子アーカイブ化を行うためには,著作権が著作権者から日本病院薬剤師会に譲渡されているか,著作権者から著作権の行使の許諾を得ることが必要となりますが,創刊当初「病院薬学」創刊号〜14巻6号までの投稿規程には著作権に関わる文言が明示されておらず,その手続きが行われておりません。本来なら,各著作権者からの譲渡,許諾書を提出いただく必要がありますが,共著者も含めると著作権者は多数にのぼり,また,連絡先が不明の著作権者も少なくないので,個別の手続きを行う事務量は膨大なものとなります。
 本会理事会といたしましては,「病院薬学」14巻6号までに掲載された論文などの著作権者に,本会に著作権を委託して下さるようお願いすることに致しました。従いまして,著作権者には次の2点をご了承下さるようお願い致します。

(1)論文等の著作権は,日本病院薬剤師会に帰属すること。
(2) 日本病院薬剤師会は,学術の目的のために,該当する論文等を複製する権利(複製権・著作権法第21条)と公衆送信する権利(公衆送信権等・同第23条)を第三者に行使させること。

 なお,本件についてご承諾いただけない論文等につきましては,電子アーカイブ化いたしませんので,ご承認いただけない著作権者は,2009年9月30日までにその旨を日本病院薬剤師会学術課までお申し出ください。お申し出のなかった論文等につきましては,ご承認いただいたものとして電子アーカイブ化の作業を進めさせていただきます。また,本告知を知る機会がなかった等の理由で期限後に該当者からのお申し出があれば,当該論文の公開はそれ以降の適当な時期をもって中止いたします。
 なお,今回の著作権譲渡は「病院薬学」の電子公開が目的であり,著者が,研究・教育・普及等の非営利目的のために掲載論文を複写・引用・転載することは,これまでと同様に可能であることを申し添えます。

本件に関するご連絡先
〒150ー0002
東京都渋谷区渋谷2ー12ー15 日本薬学会長井記念館8階
社団法人日本病院薬剤師会 学術課
TEL 03-3406-0485 FAX 03-3797-5303







Copyright © JSHP. All rights reserved.