平成21年10月20日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会



「静脈ライン内に残存していたレミフェンタニル(アルチバ)による呼吸抑制」
について



 今般、財団法人日本医療機能評価機構より平成21年10月付で、医療事故情報収集等事業 医療安全情報No.35「静脈ライン内に残存していたレミフェンタニル(アルチバ)による呼吸抑制」が別添のとおり報告されました。
 これは、全身麻酔による手術終了後、静脈ライン内に残存していたレミフェンタニルを意図せず投与し呼吸抑制をきたした事例です。
 会員各位におかれましては、ご覧いただき、関係者に情報提供していただくとともに、周知していただきますようお願い申し上げます。













Copyright © JSHP. All rights reserved.