平成22年4月5日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会



サリドマイド製剤の使用に当たって安全管理手順の改訂について
(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)

医師等のサリドマイドの個人輸入の取扱いに関する留意事項について
(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)



 厚生労働省は、平成22年3月29日付で医薬食品局審査管理課長及び安全対策課長名で各都道府県衛生主管部長等に「サリドマイド製剤の使用に当たって安全管理手順の改訂について(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)」を通知しました。
 また、同日付きの事務連絡で医薬食品局審査管理課及び監視指導・麻薬対策課から各都道府県衛生主管部(局)等に「医師等のサリドマイドの個人輸入の取扱いに関する留意事項について(医療機関への注意喚起及び周知徹底依頼)」を通知しました。
 「サリドマイド製剤の使用に当たって安全管理手順の改訂について」の通知は、サレドカプセル100の製造販売業者である藤本製薬株式会社から「サリドマイド製剤安全管理手順(TERMS)」において、処方日数の制限を変更し、TERMSにおける持参薬の管理について追加するなどの改訂を行ったので周知するよう指導したものです。なお、この通知が発出された後に、3月31日付き事務連絡で同通知文書の2頁の3「藤本製薬株式会社のホームページのURLに誤りがあり、URLの正誤表が送付されております。
 「医師等のサリドマイドの個人輸入の取扱いに関する留意事項について」の事務連絡は、「サリドマイド使用登録・管理システム」(SMUD)の運用についての留意事項を周知するよう求めたものです。
 会員各位におかれましては、別添の通知をご覧戴き、関係者に情報提供していただくとともに、周知していただきますようお願い申し上げます。










Copyright © JSHP. All rights reserved.