平成22年7月5日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会




レナリドミド製剤の使用に当たっての安全確保の徹底について


 厚生労働省は、平成22年6月25日付で医薬食品局審査管理課長及び安全対策課長名で各都道府県衛生主管部(局)長宛に「レナリドミド製剤の使用に当たっての安全確保の徹底について」を通知しました。
 レナリドミド製剤(販売名:レブラミドカプセル5mg)は、6月25日付で「再発又は難治性の多発性骨随腫」を効能・効果として承認されました。また、本剤は,厳格な安全管理方策として「レナリドミド適正管理手順」(RevMate)の実施が承認条件となっております。
 この通知は、本剤を適正に使用するためには、製造販売業者、医療関係者、患者等がそれぞれの責任を果たすことが必要であることから、レナリドミド製剤の使用に当たっての安全確保の徹底を図ったものです。
 会員におかれましては、別添の通知をご覧戴き、周知徹底していただくとともに関係者に情報提供をお願い申し上げます。











Copyright © JSHP. All rights reserved.