平成22年9月22日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会




PTP包装シート誤飲防止対策について
(医療機関及び薬局への注意喚起及び周知徹底依頼)



 厚生労働省は、平成22年9月15日付けで医政局総務課長、医薬食品局総務課長、医薬食品局安全対策課長の連名で各都道府県衛生主管部(局)長等に「PTP包装シート誤飲防止対策について(医療機関及び薬局への注意喚起及び周知徹底依頼)」を通知しました。併せて、医薬食品局安全対策課長名で日本製薬団体連合会会長等に「PTP包装シート誤飲防止対策について」を同日付けで通知いたしました。
 この通知は、医薬品のPTP包装シートを誤飲したことにより、喉や食道を傷つける事故が多発していることから、PTP包装シートの誤飲を防ぐための留意事項を示し、医療機関及び薬局へ周知したものです。
 また、独立行政法人国民生活センターでは、「注意!高齢者に目立つ薬の包装シートの誤飲事故ー飲み込んだPTP包装が喉や食道を傷つけるおそれもー」とする報告書(別添)において、誤飲による危害内容、主な事例の概要や問題点等を指摘するとともに、消費者に対して誤飲防止のためのアドバイスを行い、注意喚起を行っております。
 会員におかれましては、別添の通知をご覧戴き、関係者に情報提供するとともに周知していただくとともに、PTP包装シートの誤飲防止対策にご尽力を賜りますようお願い申し上げます。













Copyright © JSHP. All rights reserved.