平成23年1月28日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会
会長 堀内 龍也




厚生労働科学研究費補助金「患者から副作用情報を受ける方策に関する調査研究
(主任研究者 望月眞弓)」へ協力してください



 今般、望月眞弓先生が主任研究者の厚生労働科学研究費補助金「患者から副作用情報を受ける方策に関する調査研究」では、Webによる副作用報告システムを開設し、試験的に患者からの副作用報告の収集を開始いたしました。
 本研究は、患者からも副作用報告を受ける仕組みとその問題点を明らかにし、解決策を調査研究することを目的としています。今後の副作用情報の収集方法の一つとして重要な意味をもっております。
 日本病院薬剤師会は、主任研究者の望月眞弓氏からの協力要請を受け、本研究に協力することにいたしました。
 つきましては、できるだけ多くの患者に本システムに副作用を報告していただくように関係者へ情報提供等ご協力をお願い申し上げます。

詳細は医薬品副作用報告のパイロット調査(厚生労働科学研究)をご覧下さい。





医薬品副作用報告のパイロット調査(厚生労働科学研究):http://rx.di-research.jp/











Copyright © JSHP. All rights reserved.