平成23年2月18日
会員 各位
社団法人 日本病院薬剤師会



「ワルファリンカリウムの内服状況や 凝固機能の把握不足」について



 今般、財団法人日本医療機能評価機構より平成23年2月付で、医療事故情報収集等事業 医療安全情報No.51「ワルファリンカリウムの内服状況や 凝固機能の把握不足」が別添のとおり報告されました。
 これは、ワルファリンカリウムを使用していた患者の内服状況や凝固機能に関する情報の把握がなされていないため、観血的処置により出血が誘発された事例5件です。
 会員各位におかれましては、別添の医療安全情報No.51をご覧いただき、関係者に情報提供していただくとともに、周知していただきますようお願い申し上げます。













Copyright © JSHP. All rights reserved.