平成23年7月12日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会


ダプトマイシン製剤の使用に当たっての留意事項について



 厚生労働省は平成23年7月1日付きで医薬食品局審査管理課長から各都道府県衛生主管部(局)長等宛に「ダプトマイシン製剤の使用にあたっての留意事項について」を通知しました。この通知は、ダプトマイシン製剤の注射剤として「キュビシン静注用350mg」の製造の承認にあたり、「患者より検出されたMRSAのバンコマイシン及び本薬に対する感受性について調査を実施し、医療関係者に対して、必要な情報提供を継続すること」を承認条件としたので、本薬の不必要な症例に対する無用の暴露に伴うリスクを回避する事に加えて、耐性菌の発現を防ぐ等の保健衛生上の観点から留意するよう医療機関等に周知するよう指導したものです。

 会員各位は、別添の通知文書をご覧いただき関係者に情報提供していただくとともに周知していただき、ダプトマイシン製剤の適正使用に務めていただくようお願いします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.