平成23年8月4日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会


ノルスパンテープ5mg・10mg・20mgの適正使用の徹底について



 今般、ブプレノルフィン経皮吸収型製剤である「ノルスパンテープ5mg・10mg・20mg 」(以下、本剤)(製造販売元:ムンディファーマ株式会社)は、平成23年2月23日に製造販売承認を取得し、8月4日に発売されました。
 本剤は、非オピオイド鎮痛剤で治療困難な、変形性関節症及び腰痛症に伴う慢性疼痛の鎮痛に適応されるオピオイド鎮痛剤です。平成23年2月23日付け厚生労働省医薬食品局審査管理課長及び監視指導・麻薬対策課長通知「ブフレノルフィン経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項」(別添2)では、本剤の処方については、変形性関節症及び腰痛症に伴う慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によって処方されるよう薬事法第79条に基づき、製造販売業者に適正な流通管理の実施を義務づけました。

 このため、本剤を処方できる医師は、本剤の適正使用講習e-ラーニングを事前に受講し、「受講済み医師」としてデータベースに登録された医師のみとなります。
 一方、薬剤師は、処方元医師がe-ラーニングの受講医師であることを確認したうえで本剤を調剤することになっております。別添1の「ノルスパンテープ5mg・10mg・20mg新発売のご案内と適正使用徹底のお願い」には、本剤の流通管理体制、インターネット経由でのe-ラーニング受講済み医師の照会までの流れ、流通管理体制について詳細に示されております。

 会員各位は、別添1〜3をご覧いただき、医師、薬剤師等の関係者に情報提供するとともに、本剤の適正使用に十分に留意するよう周知徹底をお願いします。











Copyright © JSHP. All rights reserved.