平成23年8月30日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会


薬学4年制課程卒業者の薬剤師国家試験受験資格に関する日本病院薬剤師会の見解



 今般、国公立大学薬学部長(科長・学長)会議幹事より、新薬剤師養成問題懇談会の構成メンバーに「薬学4年制課程卒業者の薬剤師国家試験受験資格の経過措置に関する声明」(別添2)が出されました。この声明を受けて、本会では「薬学4年制課程卒業者の薬剤師国家試験受験資格に関する見解」(別添1)を会員の皆様にお示しすることとしました。
 会員各位におかれましては、別添1の本会の見解、別添2の声明分及び別添3の本会の見解の続編をご欄いただき、薬剤師養成の問題点についてご検討下さるようお願いします。









〈参考〉
 新薬剤師養成問題懇談会は、国公立大学薬学部長会議、日本私立薬科大学協会、日本病院薬剤師会、日本薬剤師会、厚生労働省、文部科学省の6者をもって構成され、オブザーバーとして、薬学教育協議会、日本薬学会薬学教育改革大学人会議、日本薬剤師研修センター、全国薬科大学長・学部長会議、薬学教育評価機構、薬学共用試験センターが参加して、長期実務実習の実施体制の整備等の薬剤師養成に関する諸問題について議論する会議です。






Copyright © JSHP. All rights reserved.