平成23年10月21日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



かぜ薬等の添付文書等に記載する使用上の注意について
(平成23年10月14日付)



 厚生労働省は、平成23年10月14日付で医薬食品局安全対策課長と審査管理課長の連名で各都道府県衛生主管部(局)長宛に「かぜ薬等の添付文書等に記載する使用上の注意について」を通知しました。
 この通知は、一般用医薬品のうち、かぜ薬等の使用上の注意に記載する情報が、かぜ薬等を使用する者に確実に伝達されるようにすることと、より見やすく、分かり易いものとするために、承認基準が制定された一般用医薬品について、今後作成する添付文書等については、原則として別添の事項を記載し、すでに作成されている添付文書については、平成26年5月末までに改めるよう、関係業者に周知徹底するよう指導したものです。

 別添(かぜ薬等の添付文書等に記載する使用上の注意)には、製造承認販売基準の制定されている14薬効群について記載すべき事項を示しております。

 会員におかれましては、別添の「安全対策課長及び審査管理課長通知」と「かぜ薬等の添付文書等に記載する使用上の注意について」をご覧戴き、薬剤師等の関係者に情報提供するとともに周知していただくようようお願いします。

 なお、別添は下記のURLをクリックしてご覧ください。



(URL)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T111018I0040.pdf
かぜ薬等の添付文書等に記載する使用上の注意について








Copyright © JSHP. All rights reserved.