平成23年12月28日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



6年制課程を卒業した薬剤師の初任給について


 本会は、6年制薬学教育を受けた薬剤師に見合った、国家公務員薬剤師の俸給表の制定を関係機関に要望してまいりました。
 今般、12月28日付けの官報で人事院規則九―八(初任給、昇格、昇給等の基準)の一部を改正する人事院規則九―八―七四が公示されました。これにより、6年制課程を卒業した国家公務員薬剤師の初任給は、下記のとおりとなりますのでご連絡いたします。
 なお、本規則の施行日は平成24年2月1日となります。
 これを参考に各病院で現職の薬剤師、6年制課程を卒業した薬剤師の給与がさらに良くなるように努力することを要望します。





6年制課程を卒業した国家公務員薬剤師の初任給:
     医療職(二)2級15号俸    200,800円

* 4年制課程卒業後、3.5年に相当します。
* 2年間在職することにより、3級への昇格の条件の一つを満たす事になります。

4年制課程を卒業した国家公務員薬剤師の初任給:
     医療職(二)2級 1号俸    178,200円


 会員におかれましては、別添の官報(人事院規則九―八―七四 該当部分の抜粋)をご覧戴き、関係者に情報提供していただきますようお願いします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.