平成25年3月18日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」の報告における電子メールの活用について


 厚生労働省は、平成25年3月11日付で医薬食品局長から各都道府県知事に「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」の報告における電子メールの活用についてを通知(別添)しました。
 この通知は、医薬品・医療機器等安全性情報報告は、これまでのFAX、郵送及び「e-Gov電子申請システム」を利用した報告に加えて、電子メールによる報告の受付を開始したので、医療機関、薬局、店舗販売業者に対して周知するよう指導したものです。
 併せて、製造販売業者等が行う医薬品又は医療機器の適正使用のために必要な情報の収集、医薬品医療機器総合機構が行う情報収集に関しても、医療機関等で協力されるよう周知を要請いたしました。

 会員におかれましては、別添の「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」の報告における電子メールの活用について、をご覧戴き、医師及び薬剤師等の関係者に情報提供するとともに周知して戴きますようお願いします。

 医薬品・医療機器等安全性情報報告は、平成25年3月11日から電子メールで受付けているそうですので、是非ご活用下さい。









Copyright © JSHP. All rights reserved.