平成25年5月17日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



抗リウマチ治療薬のケアラム錠25mg/コルベット錠25mg(イグラチモド)
とワルファリンとの相互作用が疑われる重篤な出血ついて
(安全性速報が出されました!)



 厚生労働省は、平成25年5月17日付でリウマチ治療薬「イグラチモド(ケアラム錠25mg/コルベット錠25mg)」について、抗凝固剤として用いられるワルファリン(ワーファリン錠0.5mgなど)との併用は行わないよう「使用上の注意」を改訂(別添1)して追記するとともに、安全性速報(別添2)により、医療関係者などに対して速やかに注意喚起を行うよう、製造販売業者に指示をしました。


【今回の注意喚起のポイント】
  1. 現在ワルファリンを併用している患者については、ケアラム錠25mg/コルベット錠25mgの服用中止を検討すること
  2. 現在ワルファリンの治療を必要とする患者には、ケアラム錠25mg/コルベット錠25mgを投与しないこと

 なお、当該薬剤の製造販売企業は「ケアラム錠25mgmまたはコルベット錠25mgを服用されている患者様とご家族の皆様へ」(別添3)とする文書を作成して、医療機関に配布しております。

 会員におかれましては、別添1の「使用上の注意」の改訂について(通知)、別添2の「安全性速報」、別添3をご覧戴き、医師及び薬剤師等の関係者に情報提供するとともに周知して戴き、当該医薬品の適正使用に努めて戴くようお願いします。












Copyright © JSHP. All rights reserved.