平成26年5月24日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会
会長 北田 光一


改正薬剤師法施行への対応について


 昨年成立した改正薬剤師法は平成26年6月12日に施行されます。今回の改正で、薬剤師法第25条の2は、従来の「情報提供義務」から「情報提供及び指導義務」へと変更になります。日本病院薬剤師会では、法改正により会員施設において混乱等が発生することを防止するため、医療安全対策委員会に改正薬剤師法への対応策の検討を依頼しました。今般、医療安全対策委員会より検討結果が示されましたので、日病薬として「必要な薬学的知見に基づく指導の進め方」を公開することと致しました。会員におかれましては、十分にご理解いただき、日常業務に反映されることを望みます。
 なお、この「必要な薬学的知見に基づく指導の進め方」に対して、さまざまなご意見や確認したい点が生じることが想定されますことから、下記メールアドレスにメールでご意見、ご質問等をお寄せください。
 尚、本年全国9カ所で合計10回開催されます医薬品安全管理責任者講習会におきましても、「必要な薬学的知見に基づく指導の進め方」について扱うことになっておりますので、医薬品安全管理責任者等におかれましては講習会への参加もご検討ください。

問い合わせ用メールアドレス:jshprm2009@jshp.or.jp









Copyright © JSHP. All rights reserved.