平成26年7月10日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



献血グロベニン―I静注用500mg,2500mg,5000mgの「効能・効果」が追加されました
(平成26年7月4日付で承認)



 今般、「献血グロベニン―I静注用500mg,2500mg,5000mg」(製造販売元:日本製薬株式会社、販売:武田薬品工業株式会社)が、平成26年7月4日付で「スティーブンス・ジョンソン症候群(Stevens-Johnson syndrome)」 及び「中毒性表皮壊死症」(Toxic Epidermal Necrolysis)の効能・効果の追加承認を取得しました。
 これに伴い、「使用上の注意」の改訂、「用法・用量」の追加がなされました。

 会員各位におかれましては、別添1(血漿分画製剤献血グロベニン―I静注用の効能追加の承認取得について)、別添2(「効能・効果」追加及び「使用上の注意」等改訂のお知らせ)、別添3(献血グロベニン―I静注用「効能・効果」「用法・用量」追加のご案内)、別添4(献血グロベニン―I静注用「使用上の注意」)の文書をご欄戴き、医師、薬剤師等の関係者に情報提供するとともに、周知していただき、献血グロベニン―I静注用製剤の適正使用に努めて戴きますようお願い申し上げます。












Copyright © JSHP. All rights reserved.