平成26年12月15日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



「ジェブタナ点滴静注60mg」の適正使用に関するお知らせ
(重篤な発熱性好中球減少症の発現に注意してください!)



 サノフィ株式会社は、抗悪性腫瘍剤である「ジェブタナ点滴静注60mg」の適正使用に関するお知らせ(別添1)を医療機関に配布して、本剤の適正使用について情報提供しております。

 本剤は、2014年9月4日の販売開始以降、約200例の患者に使用されていますが、その中には発熱性好中球減少症・好中球減少症に関する死亡例が5例報告されております。このような状況から、サノフィ株式会社は医療機関に対して、本剤による治療中は(特に初回投与後)は、頻回に血液検査(白血球分画を含む)を実施すること、発熱が認められたら、直ちに血液培養等を実施するとともに、適切な抗菌薬投与を速やかに開始するなどの注意喚起を行っております。

 会員におかれましては、別添の「ジェブタナ点滴静注60mg」の適正使用に関するお知らせ」をご覧戴き、医師及び薬剤師等に情報提供するとともに、本剤の適正使用について周知して戴きますようお願いします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.