平成27年01月15日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



「ラミクタール®錠」の適正使用に関するお知らせ


 抗てんかん剤「ラミクタール®錠」(製造販売元:グラクソ・スミスクライン株式会社)は、2008年12月の販売開始以降、重篤な皮膚障害による死亡例が報告されたことからなどから、「ラミクタール®錠の適正使用のお願い〜用法・用量遵守と皮膚障害の早期対応について〜」(別添1)を医療機関に配布して情報提供するとともに、本剤の適正使用に務めております。

 このお知らせは、本剤の投与により、重篤な皮膚障害が発現することがあり、皮膚障害は定められた用法・用量を超えて投与した場合に発現率が高くなることから、投与開始初期の用量漸増を遵守すること、患者には用法・用量を守り、医師の指示に従うことと皮膚障害などの初期症状が出たらすぐに受診することなど、用法・用量の遵守と皮膚障害の早期対応について示しております。

 会員におかれましては、別添の「ラミクタール®錠の適正使用のお願い」をご覧戴き、医師及び薬剤師等に情報提供するとともに、「ラミクタール®錠」を採用している施設においては、患者に本剤を投与する際には、必ず用法・用量を遵守するように指導することと、本剤の適正使用について周知して戴きますようお願いします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.