平成27年2月9日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



【ご協力のお願い】会誌2月号にアンケート用紙を挟み込みました 厚労省委託研究


 厚生労働省委託研究「医療機関および薬剤師における副作用等報告制度の認識と実践の実態把握とその推進に関する研究」



会員の皆様へ、「http://enq.hp-pharma.org」にアクセスのうえ、ご回答をお願いしておりましたが、会誌2月号にも再度アンケート用紙を挟みこみました。まだご回答いただいていない会員の皆様がいらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。既にご回答いただいている会員の皆様にはご回答いただく必要はございません。(回答は一人1回となります)

本調査は薬剤師業務の評価に関わる調査です。
まわりの会員の皆様にもお声がけをお願い致します。



この度、厚生労働省の委託研究として、標記調査を行うことになりました。近年、医療現場の薬剤師には、医薬品安全性評価に関する業務を、より積極的に担うことが期待されています。本調査は、そのための諸制度の認識と実践の実態把握を目的としたものです。5分程度の回答で済みますので、会員の皆様には是非ご回答をいただきたく、お願い申し上げます(回答は一人1回となります)。ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

厚生労働省委託研究
「医療機関および薬剤師における副作用等報告制度の認識と実践の実態把握とその推進に関する研究」
代表:東北大学病院薬剤部・部長 眞野 成康
分担:日本病院薬剤師会・会長  北田 光一
分担:日本病院薬剤師会・副会長 土屋 文人



【回答方法】
アンケート用紙を、「日本病院薬剤師会雑誌2月号」に再度挟み込みました。
回答方法は、FAX送信、Web入力のいずれかをお選びいただけます。

《回答はFAXまたはWebで、一人一回でお願いします》
FAX送信 アンケート用紙の右ページを 0120-00-4978 まで送信してください。
Web入力 http://enq.hp-pharma.orgにアクセスの上、ご回答ください。

回答期限 平成27年3月31日

【問合せ先】
株式会社ヌーベルプラス 藤本・小田
電話:03-3814-1616
メール:contact@mail.hp-pharma.org







Copyright © JSHP. All rights reserved.