平成27年5月14日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



がん性皮膚潰瘍臭改善薬「ロゼックスゲル0.75%」が発売になりました



 がん性皮膚潰瘍臭改善薬「ロゼックスゲル0.75%」(一般名:メトロニダゾール)は、5月11日(月)にガルデルマ株式会社から発売されましたのでご連絡申し上げます。

 メトロニダゾール外用剤については、日本では保険適応薬として承認された薬剤がなかったことから、厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」に本会から同剤の市販化に関する要望書を提出しておりましたが、平成24年3月23日に開催された第11回の同検討会議における検討結果として、必要性の高い未承認薬として評価されました。その結果を受けて、ガルデルマ株式会社が開発に着手して今般、発売されました。

 会員各位におかれましては、「ロゼックスゲル0.75%」の総合製品情報概要、使用上の注意の情報をご覧いただき、医師、薬剤師等の関係者に情報提供していただくとともに、本剤の適正使用につとめて戴きますようお願いいたします。

(参考)
 本会では「医療上必要な薬剤の市販化に向けた調査検討会」(旧:学術第4小委員会)が中心となり、医療現場に必要な薬剤の市販化に向けて、行政機関及び製薬企業に対して積極的に働きかけを行ってきました。その結果、本剤を含めて市販されていない製剤の多くが市販化されております。委員会の名称変更は、平成26年12月13日に開催した理事会で承認されております。











Copyright © JSHP. All rights reserved.