平成27年10月19日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する健康被害
救済制度に関する集中広報の周知について(協力依頼)



 厚生労働省は、平成27年10月9日付けで厚生労働省医薬・生活衛生局総務課医薬品副作用被害対策室長から本会宛に、「独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する健康被害救済制度に関する集中広報の周知について(協力依頼)」(別添)を通知いたしました。
 これは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する健康被害救済制度について、広く国民や医療機関に制度を認知させることを目的として、例年通り、10月17日から23日までの「薬と健康の週間」を中心に12月までの3ヵ月間を「救済制度集中広報期間」としてキャンペーンを展開するものです。
 会員におかれましては、「独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する健康被害救済制度に関する集中広報の周知について(協力依頼)」をご覧いただき、関係者に健康被害救済制度を周知いただくともに、この集中広報の具体的な内容を紹介したwebページをご活用いただくようお願いします。

キャンペーン「医薬品副作用被害救済制度特設サイト」
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/








Copyright © JSHP. All rights reserved.