平成27年12月28日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



子どもによる医薬品誤飲事故の防止対策について(平成27年12月18日)



 厚生労働省は、平成27年12月18日付けで、医政局総務課、医薬・生活衛生局総務課、医薬・生活衛生局安全対策課の連名で各都道府県衛生主管部(局)長等宛に「子どもによる医薬品誤飲事故の防止対策について(別添)」を事務連絡しました。
 これは、消費者安全調査委員会から,平成27年12月18日付で「子どもによる医薬品誤飲事故」の報告書がとりまとめられ、同委員会委員長から厚生労働大臣に対し意見書が提出されたことから、子供の誤飲防止および家庭における医薬品の保管について保護者等に注意喚起するように指導したもので、昨年に引き続き、継続的な注意喚起を要請するものです。
 会員におかれましては、引き続き、患者に薬を渡す際には、適正使用に関する情報だけではなく、同報告書および意見書を基に、子どもによる医薬品誤飲事故の防止対策についての情報も提供して戴き、子どもによる医薬品誤飲事故防止に努めていただきますようお願いします。
 日本病院薬剤師会では平成27年4月28日に本HPにご案内しましたとおり、「子どもによる医薬品の誤飲防止」啓発ポスターを作成し、各施設に本会会誌5月号にはさんで配付いたしました。各施設におかれましては、待合室等に掲示していただいていると存じますが、複数箇所に掲示する場合には以下にPDFファイルを掲載いたしますので、ダウンロード後印刷し、ご活用いただければ幸いです。なお、本ポスターが必要な方はまだ残部がございますので、ご希望の方は広報・企画課(kikaku@jshp.or.jp)までご連絡ください。


子どもによる医薬品誤飲事故(厚生労働省HP)
http://www.caa.go.jp/csic/action/index5.html#m07










Copyright © JSHP. All rights reserved.