平成28年3月22日
会員施設各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会
会長 北田 光一
薬学教育委員会委員長 石井伊都子



病院実務実習に関する施設票作成のお願い



 平素より、日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り御礼申し上げます。
 さて、平成27年度より新薬学教育モデル・コアカリキュラム(新コア・カリ)に基づく教育が開始されております。それに伴い、新コア・カリに基づく実務実習が平成31年度から開始されることになりますので、本会薬学教育委員会では、新コア・カリによる実務実習を円滑に行うための方策について検討してまいりました。その結果、実務実習のグループ化や薬局との連携が鍵になることから、各施設の実習生の受け入れ時期と人数、指導薬剤師の人数、実習可能な8疾患の一覧表など含めた施設票を作成することが円滑な実務実習の実施に有用であるとの結論になりました。理事会に諮り、各会員施設にご協力をお願いすることになりました。
 つきましては、本調査の趣旨をご理解いただき、以下の入力手順に従い、各病院薬剤部門の代表者が本会ウェブサイト経由で、平成28年7月30日(土)までにご入力をお願い申し上げます。


入力手順
病院実務実習に関する施設票作成のお願い(会員のページ)こちらをクリックしてください。
・会員のページのID及びパスワードを入力し、ログインする。
 ※会員のページのID及びパスワードは、日本病院薬剤師会雑誌の巻末の編集後記が掲載されておりますページをご確認ください。
・回答画面に、各施設の情報を入力する。
(この一連の操作はパソコンだけでなくスマートフォンでも可能です。)

 本調査にご回答いただいた内容は、各都道府県病院薬剤師会にエクセル表および施設票データとして、フィードバックいたしますので、大学・薬局・病院間で行われる実習体制構築の事前協議等でお使いいただくことを考えております。ご多忙のなかを恐縮でございますが何卒ご協力を宜しくお願い申し上げます。


<参考情報> 病院実務実習に関する施設票の設問内容一覧
ご回答は、上記の病院実務実習に関する施設票作成のお願い(会員のページ)からお願いいたします。


【問い合わせ先】
一般社団法人 日本病院薬剤師会
事務局 総務課
TEL 03-3406-0485








Copyright © JSHP. All rights reserved.