平成28年3月22日
会員 各位
一般社団法人 日本病院薬剤師会



フルニトラゼパム注射剤の「使用上の注意」改訂の周知について
(平成28年3月22日付安全対策課長通知)



 厚生労働省は、平成28年3月22日付で医薬・生活衛生局安全対策課長から本会の会長宛に「フルニトラゼパム注射剤の「使用上の注意」改訂の周知について」(別添)を通知しました。この通知は、フルニトラゼパム注射剤(販売名:ロヒプノール静注用2mg、サイレース静注2mg)による呼吸抑制について、平成24年度以降、本剤との因果関係が評価できなかった4例の死亡症例を含む呼吸抑制関連の副作用報告が11例集積しており、これらの副作用症例にはモニタリングが不十分な症例や処置が遅れた症例が報告されたことから、今般、本剤の「使用上の注意」を改訂(別紙1)し、注意喚起を行うとともに、周知するよう指導したものです。

 また、この通知には本剤の投与に際して、呼吸抑制の発症・重篤化に注意し、緊急時に対応できるように3項目の留意事項を示しております。

 会員におかれましては、別添の「フルニトラゼパム注射剤の「使用上の注意」改訂の周知について」(通知)及び別紙1をご覧戴き、医師及び薬剤師等の関係者に情報提供するとともに周知して戴き、当該医薬品の適正使用に努めて戴くようお願いします。

 また、この通知の内容を医療機関内において情報提供する際には、内科、呼吸器内科外科、救命救急外来等の幅広い診療科に周知して戴きますようお願いします。









Copyright © JSHP. All rights reserved.