平成28年11月28日
会員 各位

一般社団法人 日本病院薬剤師会



ミルナシプラン塩酸塩、デュロキセチン塩酸塩及びベンラファキシン塩酸塩の
「使用上の注意」の改訂について(平成28年11月25日付通知)



 厚生労働省は、平成28年11月25日付で医薬・生活衛生局安全対策課長から日本製薬団体連合会安全性委員会委員長宛に「使用上の注意」の改訂について(別紙)を通知しました。
 この通知は、ミルナシプラン塩酸塩、デュロキセチン塩酸塩及びベンラファキシン塩酸塩(以下、本剤)服用中は、自動車の運転等危険を伴う機械の操作を行わないよう求めていましたが、今回の改訂では、医師が患者に本剤の副作用に関して適切な指導を行うなど一定の条件を満たした上で、十分注意して自動車運転等を行うよう求めることを指示したもので、本剤の使用にあたって自動車運転等の注意事項について、本会会員に対し周知するよう要請したものです。
 会員におかれましては、別添の通知をご覧いただき、医師及び薬剤師等の関係者に、使用上の注意の改訂及び医師及び自動車運転等を希望する患者に対する注意事項について情報提供するとともに周知していただき、当該医薬品の適正使用に努めていただくようお願いいたします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.