平成29年6月19日
会員 各位

一般社団法人 日本病院薬剤師会



医薬品リスク管理計画(RMP)における追加のリスク最小化活動のために
作成・配布する資材への表示について
(平成29年6月8日付事務連絡)



 厚生労働省は、平成29年6月8日付で医薬・生活衛生局医薬品審査管理課及び安全対策課から、各都道府県衛生主管部(局)宛に「医薬品リスク管理計画(RMP)における追加のリスク最小化活動のために作成・配布する資材への表示について」を事務連絡しました。
 この事務連絡は、医療従事者が、適正使用ガイド等の該当資材がRMPにおける追加のリスク最小化活動に基づく資材であることを認識しやすくするために、マーク等により表示を行うことを定めた自主申し合せを日本製薬団体連合会が、作成したことを知らせるものです。
 会員におかれましては、別添の事務連絡及び自主申し合わせをご覧いただき、医師、薬剤師等の関係者に情報提供するとともに周知していただくようようお願いいたします。











Copyright © JSHP. All rights reserved.