平成29年6月22日
会員 各位

一般社団法人 日本病院薬剤師会
会長 木平 健治
薬学教育委員会 委員長 石井 伊都子



改訂薬学教育モデルコア・カリキュラムに準拠した病院実務実習の評価について



 平素より、日本病院薬剤師会にご高配を賜り御礼申し上げます。
 さて、本会では、平成31年度から開始される改訂薬学教育モデルコア・カリキュラムに準拠した病院実務実習の評価基準を作成いたしました。
 つきましては、下記の資料をダウンロードしていただき、各施設でのトライアルをお願いしたいと思います。
 また、トライアル結果を本会へフィードバックする入力フォームをweb上で作成いたしましたので、アクセスしていただきご意見を入力してくださいますようお願いいたします。


<ダウンロード可能な資料>





<トライアル結果のフィードバック入力フォーム>
https://goo.gl/forms/1GbEFbmhpz0jEDsr2

この評価基準は、最終的な点数を学生につける目的だけではありません。学生が実習を通して成長できるように、薬剤師が指導するための指針にもなります。学生にあらかじめ評価基準を提示し、ステップアップには何が必要か学生と話し合いながら実習を進めていただきたいと思います。この新しい評価法のねらいについて詳しくは、日本病院薬剤師会雑誌第53巻7号(2017年7月1日発行)p.829-836の総説をご参照ください。

なお、病院実務実習に関する施設票につきましても、随時更新していただきますようお願い申し上げます。

【問い合わせ先】
一般社団法人 日本病院薬剤師会 事務局 学術課
TEL:03-3406-0485
E mail:gaku@jshp.or.jp






Copyright © JSHP. All rights reserved.