令和元年8月29日
特定機能病院に勤務する
日本病院薬剤師会 会員各位


日本病院薬剤師会学術委員会
委員長 島田 美樹
日本病院薬剤師会学術第1小委員会
委員長 近藤 直樹
(国立国際医療研究センター病院)



特定機能病院における未承認医薬品等の使用にあたっての
薬剤師の役割について(アンケート)



 平素より日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り御礼申し上げます。
 日本病院薬剤師会学術第1小委員会では、未承認医薬品等の使用にあたっての薬剤師の役割についてモデルケースの提示を検討しております。そこで特定機能病院に対して、①未承認医薬品等に関する副作用情報に係る安全管理体制と医薬品安全管理責任者の役割を検討、②未承認医薬品等の使用の状況の把握のための体系的な仕組みの構築並びに当該仕組みにより把握した未承認医薬品等の使用の必要性等の検討の状況の確認を調査、③未承認新規医薬品等評価委員会で審査された品目が、確実にフォローアップされているかどうか、又フォローアップされている場合、具体的にだれがどのように行っているのかに関する調査を実施することにいたしました。
 つきましては、お忙しいところ恐縮ではございますが、本活動の趣旨をご理解いただき、アンケートにご回答いただきますようお願い申し上げます。


【アンケートの回答について】
 本アンケートでは、特定機能病院に勤務する日本病院薬剤師会会員施設を対象にWebアンケート調査を実施いたします。
 設問は問1〜20までです。ご回答にあたっては、各施設の代表者1名(薬剤部科長又は未承認医薬品等を担当する医薬品安全管理責任者、副薬剤部長等の方々)がご回答ください。

 なお、Webアンケート調査に対する回答のご入力にあたりまして、質問内容はWeb上で提示しておりませんので、本会ホームページで公開の資料1をご参照の上、回答をご入力ください。回答にあたりましては、途中でデータを保存できませんのでご留意いただくとともに、回答を入力し始めましたら、最後までご回答ください(事前に資料1のアンケートを印刷し、回答を記録して入力するなどしてください)。回答期限に関しましては2019年11月30日までとさせていただきます。
 本アンケートの結果は、適切な学会及び日本病院薬剤師会雑誌等を通して報告する予定としておりますが、その際、施設名、回答者名、回答者連絡先等が特定されるような形での公表はいたしません。




アンケートの回答はこちら



<本調査に関するご質問・お問い合わせ先>
〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1
国立国際医療研究センター病院 薬剤部 近藤 直樹
TEL:03−3202−7181 FAX:03-3202-7037
E-mail:nakondou@hosp.ncgm.go.jp





Copyright © JSHP. All rights reserved.