令和元年9月5日
病院薬剤部門の長 殿


薬剤師の卒後研修カリキュラムの調査研究
研究代表者 山田 清文



令和元年度厚生労働行政推進調査事業費補助金
(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業)
「薬剤師の卒後研修カリキュラムの調査研究」
回答期限延長と調査へのご協力のお願い



 仲秋の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度より、「薬剤師の卒後研修カリキュラムの調査研究」が3年間の計画で実施されることとなりました。
 薬剤師の卒後研修制度を導入している病院はあるものの、本制度の実態やニーズ、効果等が明確になっていないのが現状です。
 本研究の目的は、薬剤師の卒後研修の実態を把握し、その課題を明らかにするとともに、今後の薬剤師に求められる機能・役割を踏まえ、卒後研修で必要とされるカリキュラムの考え方を示すことを目的としております。
 本研究では、日本病院薬剤師会に全面的にご協力をいただき、すべての病院を対象に調査を実施させていただくこととなりました。
 つきましては、大変お忙しい中誠に恐縮ですが、本研究の趣旨をご理解いただき、ぜひとも本調査へのご協力をお願い申し上げます。
 回答につきましては、下記より令和元年9月30日(月)10月31日(木)までにご回答下さいますようお願いいたします。




【アンケートの回答について】


*アンケートの回答時間が20分を超えますと、セッションが途切れエラーが発生することがありますのでご注意ください。



<お問い合わせ先>
一般社団法人 日本病院薬剤師会 事務局学術課
E-mail:gaku@jshp.or.jp
TEL : (03)3406-0485





Copyright © JSHP. All rights reserved.