令和元年11月21日
病院薬剤部門の長 殿


一般社団法人 日本病院薬剤師会



令和元年度厚生労働行政推進調査事業
次世代バイオ医薬品等の革新的な医薬品創出に向けた環境整備に関する研究
「バイオ医薬品のフォーミュラリーについての調査」へのご協力のお願い



 平素より日本病院薬剤師会にご高配を賜り御礼申し上げます。
 この度、厚生労働行政推進調査事業「次世代バイオ医薬品等の革新的な医薬品創出に向けた環境整備に関する研究」(研究代表者(坂巻 弘之:神奈川県立保健福祉大学 教授))へのご協力をお願いがありました。
 近年、医薬品使用の効率性において重視されているフォーミュラリーにおいて、バイオシミラーがどのように取り扱われ、バイオシミラーをフォーミュラリーに盛り込む際の課題や効果、薬剤師の役割等について調査することを目的として、標記調査が実施されます。
 調査票は、全国の保険医療機関のうち大学病院および後発医薬品使用体制加算1を算定している病院1757施設に郵送されました。
 調査対象となったご施設におかれましては、ご多用の折、大変恐縮ではございますが、本調査の趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。










Copyright © JSHP. All rights reserved.