ガイドライン等□□年次活動報告□□病院薬局協議会/学術フォーラム□□学術活動トップ




平成24年度日本病院薬剤師会病院薬局協議会開催のお知らせ


 本年も、病院薬局協議会を日本医療薬学会年会の前日(平成24年10月26日)に新潟市で開催致します。本年4月には病棟薬剤業務実施加算が新設され、医療における薬剤師の役割はターニングポイントを迎えています。本年の病院薬局協議会では、病院薬剤師が直面する8つの重要テーマに関する学術小委員会の活動成果に関する議論を行います。また、特別講演には全国薬害被害者団体連絡協議会の 花井 十伍 氏をお迎えし、「薬害防止のため病院薬剤師に期待する役割」の観点からご講演をいただく予定です。
 病院薬局協議会は、薬剤業務や薬剤師の役割に関するエビデンス構築に関心を持つ全ての会員のための会です。是非とも、多数の会員の方々にご出席いただき、活発なご議論を賜りますよう宜しくお願いいたします。

平成24年9月20日
日本病院薬剤師会学術委員会
委員長 奥田 真弘





日 時 : 平成24年10月26日(金) 13:00 〜 17:35
場 所 : 朱鷺メッセ 新潟市中央区万代島6番1号 電話 025-246-8400
主 催 : 一般社団法人日本病院薬剤師会  共 催 : 一般社団法人日本医療薬学会



プログラム

司会   川上 純一

13:00〜13:05 開会の辞    新潟県病院薬剤師会 会長  佐藤 博

13:05〜13:10 会長挨拶    一般社団法人日本病院薬剤師会 会長  北田 光一

13:10〜13:15 学術委員会報告 学術委員会委員長  奥田 真弘




学術小委員会報告

第1部   座長  高橋 結花 ・ 中村 敏明

13:15〜13:35
「慢性腎臓病(CKD) 患者への適正な薬物療法に関する調査・研究」
学術第1小委員会 委員長 竹内 裕紀


13:35〜13:55
「感染制御活動における病院薬剤師の貢献度調査」
学術第5小委員会 委員長 北村 正樹


13:55〜14:10
「外来化学療法における薬剤師の業務展開に関する調査・研究 」
学術第3小委員会 委員長 松尾 宏一


14:10〜14:25
「経管投与患者への安全で適正な薬物投与法に関する調査・研究 」
学術第8小委員会 委員長 倉田 なおみ




14:25〜14:40 休憩



第2部   座長  齋藤 秀之 ・ 橋田  亨

14:40〜15:00
「経口がん分子標的治療薬の投与量並びに適正使用に関する実態調査」
学術第2小委員会 委員長 近藤 元三


15:00〜15:20
「抗がん薬安全取り扱いに関する指針作成に向けた調査・研究
 〜抗がん剤の調製後の汚染および安全対策に関する調査〜」
学術第7小委員会 委員長 櫻井 美由紀


15:20〜15:40
「医療現場に必要な薬剤の市販化に向けた調査・研究」
学術第4小委員会 委員長 渡辺 享平


15:40〜16:00
「卒後臨床研修としての病院薬剤師レジデント制度に関する調査・研究」
学術第6小委員会 委員長 橋田  亨




16:00〜16:10 休憩

16:10〜16:25 学術奨励賞授与式

16:25〜16:30 休憩

16:30〜17:30 特別講演   座長 奥田真弘

「薬害防止のため病院薬剤師に期待する役割」   全国薬害被害者団体連絡協議会 花井 十伍

17:30〜17:35 閉会の辞   一般社団法人日本病院薬剤師会 副会長  松原 和夫



※ 都合によりプログラムの内容等が変更となる場合もございますので、予めご了承ください。

問い合わせ先:日本病院薬剤師会 総務課  TEL:03-3406-0485  FAX:03-3797-5303




※ 病院薬局協議会のチラシ・ポスターとしてご使用頂けます。







Copyright © JSHP. All rights reserved.