2019年5月31日
病院薬剤部門の長 殿


一般社団法人 日本病院薬剤師会
会長 木平 健治
総務部長 外山 聡
医療政策部長 眞野 成康



2019年度「病院薬剤部門の現状調査」及び「診療報酬改定特別調査」の実施について



 平素より、日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り御礼申し上げます。
 さて、毎年「病院薬剤部門の現状調査」では調査項目が多く、大変なご負担をおかけしておりましたが、本年度より調査の明確化及び負担軽減を目的として、目的別に調査を分けることといたしました。
 「病院薬剤部門の現状調査」につきましては、年次推移の変化等の把握が必要な項目に絞った内容を毎年調査し、本会の部会・委員会活動や都道府県病薬の活動に活用していく上で重要な調査となります。
 また、「診療報酬改定特別調査」につきましては、2020年度診療報酬改定で議論されるであろう地域医療連携や医療従事者の働き方改革等に的を絞った調査とし、病院薬剤師の貢献や必要性を示すエビデンスのために重要な調査となります。
 つきましては、両調査の趣旨をご理解いただき、オンライン入力または、調査事務局宛への郵送のいずれかの方法で、2019年7月31日(水)までにご回答をお願い申し上げます。
 なお、本会の会員が所属していない病院におかれましても、調査票をお送りしておりますので、格別のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
 本年度は2020年度診療報酬改定の議論が行われることから、診療報酬改定特別調査を現状調査と同時期に実施しておりますが、来年度は現状調査を実施後に、対象施設を絞った形で診療報酬改定特別調査を隔年で実施いたしますので、お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。












Copyright © JSHP. All rights reserved.