令和2年3月吉日
薬剤部門の長 殿


日本病院薬剤師会学術委員会
委員長 島田 美樹
日本病院薬剤師会学術第5小委員会
委員長 北田 徳昭



「入退院支援における薬学的介入」に関する
アンケート調査へのご協力のお願い
(回答期限を延長しました)



 平素より日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り御礼申し上げます。
 日本病院薬剤師会学術第5小委員会では、今年度より「入退院支援における薬学的介入と患者アウトカム」について調査研究を開始しております。
 この度、全国の医療機関における入退院支援業務の内容および薬剤師の活動を把握するため、アンケート調査を行うこととなりました。
 つきましては、ご多忙のところ恐縮ではございますが、本アンケート調査の趣旨をご理解頂き、ご協力下さいますようよろしくお願い申し上げます。

【背景および目的】
 2018年診療報酬改定で入院時支援加算が新設されました。これを機に、入退院支援への薬剤師の早期介入がより一層行われるようになってきたところです。しかしながら、入退院支援業務における薬剤師の役割を詳細に分析・評価した報告は乏しいのが現状です。本研究では、全国の医療機関における入退院支援業務の内容および薬剤師の活動を把握することを目的としております。

回答期限は令和2年4月10日(金)とさせていただきます。
 本アンケートの結果は、適切な学会および日本病院薬剤師会雑誌等を通して報告する予定としております。その際、施設名、個別の回答内容等が特定される形での公表は致しません。


<照会先>
学術第5小委員会
京都大学医学部附属病院 北田 徳昭
nkitada@kuhp.kyoto-u.ac.jp



アンケートの回答はこちら










Copyright © JSHP. All rights reserved.