令和3年4月5日
日本薬剤師会 会員施設の管理薬剤師 殿
日本病院薬剤師会 病院薬剤部門の長 殿


日本病院薬剤師会 会長 木平 健治
学術委員会 委員長 島田 美樹
学術第1小委員会 委員長 岸本 真



地域包括ケアシステムの回復期における
病院薬剤師と薬局薬剤師との連携に関する調査研究へのご協力のお願い



 平素より、日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り御礼申し上げます。
 日本病院薬剤師会学術第1小委員会では、回復期における病院薬剤師と薬局薬剤師の地域医療連携に焦点を当て、連携等の現状および回復期から在宅へ必要な病院薬剤師と薬局薬剤師が欲しい情報の乖離を明らかにすることで、それを補うようなツール、業務の手引きを検討する礎とするとともに、薬剤師の取り組みから事例を検証し実例集を作成し、地域医療連携の推進を計りたいと考えています。そこで、病院薬剤師・薬局薬剤師に対してアンケート調査を実施することにいたしました。
 つきましては、お忙しいところ恐縮ではございますが、本活動の趣旨をご理解いただき、アンケートにご回答いただきますようお願い申し上げます。


【アンケートの回答について】
 本アンケートでは、地域包括ケア病棟または回復期リハビリテーション病棟を有する病院に勤務する日本病院薬剤師会会員施設と日本薬剤師会会員施設を対象にWebアンケート調査を実施いたします。
 以下の書類(病院・薬局内掲示物(オプトアウト用))をダウンロードいただき、必要な掲示を行ったうえで、回答フォームよりご回答をお願いします。調査開始は5月1日からとなります。回答期限に関しましては7月31日までとさせていただいています。
 保険薬局で回答される際に同じ施設で複数回答されないようにご注意ください。病院に関しては同じ施設で「地域包括ケア病棟」「回復期リハビリテーション病棟」のいずれも有する場合は、それぞれへご回答いただけると幸いです。
 調査票をダウンロードできるようにしておりますので、回答フォームへの入力の事前準備にお役立てください。
 なお、本アンケートの結果は、適切な学会及び日本病院薬剤師会雑誌等を通して報告する予定としておりますが、その際、施設名、回答者名、回答者連絡先等が特定されるような形での公表はいたしません。

≪(病院・薬局内掲示物(オプトアウト用))≫


アンケートの回答はこちら

調査1:保険薬局薬剤師に対する調査
≪調査項目事前確認用PDF)(調査票1)≫

調査2:地域包括ケア病棟を有する病院に勤務する病院薬剤師に対する調査
≪調査項目事前確認用PDF)(調査票2)≫

調査3:回復期リハビリテーション病棟を有する病院に勤務する病院薬剤師に対する調査
≪調査項目事前確認用PDF(調査票3)≫


<本調査に関するご質問・お問い合わせ先>
〒899-5112 鹿児島県霧島市隼人町松永3320
霧島市立医師会医療センター 薬剤部 岸本 真
TEL:0995-42-1171
FAX:0995-42-2158
E-mail:kmc-yakuzai@hayato-mc.jp






Copyright © JSHP. All rights reserved.